アプリヒルズ スマホ

ハッピーヒルズ

価値観の違いは仕方ないのか
人にはそれぞれ考え方がある。それは当たり前の事だから人と意見が合わない事があってもしょうがない事だとは思う。あえて自分の考えを押し付ける必要も無いし、相手に合わせる必要もない。よく離婚などの別れの理由の多くに価値観の違いを挙げる人が多い。私からしてみれば価値観なんて最初からわかることなのだから結婚する前に気づかないのか?と疑問さえ感じる。でもそれくらい価値観というのは人と人との関わりにおいて重要な事だという事だ。私には二人の子供がいるが、一人目の子が一歳の時から働いていた。最初は預けることはせずに夜中の食品工場でパートをしていた。眠れない日々が続いていた頃、出産前まで働いていた会社の上司に誘われ子供が二歳になる頃に元の職場に復帰をして昼間の仕事をしていた。当然保育園に子供を預けてフルタイムで働いていた。子供を預けてまで働くなんてと周りから批判的な声が飛んできて、母親失格なのだろうかと自己嫌悪に陥ることもあった。三歳児神話などよく聞く話だけれど、三歳までは子供を自分の手で育てるべきという風に昔からよく言われていた。それもあってか三歳にまだ満たない子供を預ける事に批判的だった。私は元々仕事をする事は好きだったが、子供を預けてまで好きで働きに出かけていた訳じゃない。ただ生活費のためだけだ。しかし何を言っても周りには理解されないので説明もしなかった。これこそ価値観の違いだろう。人それぞれ何が大事か何を必要とするのかは違うだろう。価値観の違う人間にいちいち説明しても理解はされることはないだろう。価値観の違いは埋める事はできないから仕方ないのだと悟った。

 

 

■管理運営者情報

運営者 やまさん
連絡先 管理

お問い合わせはメールにてご連絡ください。

サイトについて 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用し、情報を皆様に提供しております。

商品・サービスを管理・運営しているものではございません。
その為、商品に関するお問い合わせは商品販売会社様へ直接お問い合わせ下さいます様、宜しくお願いいたします。
尚、当サイトからリンクしている外部サイトの詳細や内容でのトラブル等は一切責任を負いかねますので、ご了承下さいませ。